So-net無料ブログ作成

平等院「370年ぶり・羅漢堂の竜」 [寺・神社]

●平等院「羅漢堂」 in京都府宇治市


奈良を飛び出し、京都へ行ってきました。
世界遺産の平等院で、
江戸初期に建てられたという「浄土院羅漢堂」が
約370年を経て、初公開されたのです。

天井一面の雲龍図をダンナさんが「ぜひ見たい」というので
車で1時間以上かけて…行ってきました。

久しぶりの平等院です。もう20年以上でしょうか?
南門から入ったのですが、
門の横に近代的なミュージアムができていました。
来て早々、「なんだかな・・・」という感じ。。

でも、事前に羅漢堂の新聞HP写真を見ていたので
ちょっとワクワクしていました。

そして羅漢堂へ!
なんと…と~っても残念なことに、
小さなお堂の外の格子越しにのぞくだけ。
しかもちょっとした行列ができていたので、ほんの十数秒。
しかもしかも、薄暗くてよく見えない…。


天井一面に描かれた金色の雲龍図も
本尊も、16体の羅漢像も…!

見えないものでも、その存在に感謝、ということ~!?
なんて、思いながらも
羅漢堂を目的に、1時間以上かけて来たので
入口で感じた「なんだかな・・・」をずっと引きずったまま、
平等院を100%満喫できないまま、後にしたのでした。

●データ
平等院

●また行きたい?
ママ  ★★★☆☆ 
子ども ★★★☆☆ 

人気blogランキング応援してくださいね


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

よりりん

あらまあ・・・残念な結果でしたね。
もうちょっと見やすくして欲しいものですね。
せめて、ちょっとだけでもライトあててくれるとか・・・。

私も、最近、平等院へ行くときはいつも子連れなので、車ですが、以前ほど遠いと感じなくなりましたけど、それでも奈良からはちょっと一仕事でしすよね!!
お疲れ様でした~。
by よりりん (2007-11-21 00:55) 

akomame

>よりりんさん 京奈和ができたから、ちょっと楽にはなったのだけど、
ここのところ近場の奈良県内を楽しんでいたものだから
京都へは久しぶりで・・・余計に遠く感じたのかもしれませんね~。

それにしても、HPの写真は素敵なんだけど・・・
事前にチェックしてから行けばよかった~
(って、何かの宣伝みたい~)
by akomame (2007-11-21 15:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。